ログイン

「Pro-Manager(プロマネ)」ご紹介動画

「Pro-Manager(プロマネ)」とは

Pro-Manager(プロマネ)は、製造現場や検査現場、営業現場などで手書きしている伝票(工程表、検査票、チェックリスト、日報など)をスマートフォンやiPadなどのタブレットの入力に置き換えることで、現場の業務効率を飛躍的に向上させるスモールスタート業務改善システムです。

プロマネサイトはこちら
プロマネをご紹介する専用サイトを開設し、詳しい機能紹介や導入事例を掲載しています。


大阪市トップランナー育成事業認定
⇒詳しくはこちら


IT導入補助金対象
⇒詳しくはこちら

導入は簡単! 最短1週間でシステム化できます

製造現場や建築現場等で現在お使いの手書き伝票(検査票、チェック票、日報など)を弊社までお送りください。
最短1週間で、見慣れた紙の伝票がタブレットの画面に置き換わり、現場の日報や本部の集計作業を劇的に省力化します。

初期費用15,000円 月額5,000(1帳票)

システムの開発費用(初期費用)は1伝票あたり15,000円月々5,000円でご利用いただけます。
また、ご利用を開始してから使い勝手を改善してほしいのなどのご要望があった場合も変更費用は必要ありません

小さく産んで大きく育てるシステム

人がやらなくてもよい作業をシステム化して企業の生産性を高め、人でなければできない、やりがいのある仕事にシフトしていくことで御社の生産性を高めていくお手伝いをさせていただくことがMountain Gorollaのポリシーです。

最低限で使い勝手のよいシステムをご提供し、御社の事業に寄り添ってさらに発展させていく「小さく産んで大きく育てる」システムをサポートさせていただきます。

本部システムや他システムとの連携も可能です

本部システムと連携して、各支店や工場からの報告を自動的に本部で一元的に管理することも可能で、工場や営業所からの日報や報告書をもとに本部で入力、集計の手間を一気に省くことができます。
プロマネを導入いただいている企業様の約半数でご利用いただいています。

IoT、AIシステムへのステップアップも

IoTやAIシステムへのステップアップも可能です。
計測機器の結果を直接システムに転送して、タブレットへの入力作業をなくしてしまうなどのIoT化も実現しています。

たとえば、人がノギスで寸法計測を行い、検査記録書に記入して本部に送付、本部ではそれを手入力して集計して報告書を作成していた二重三重の手間を、計測結果を無線で送信できるノギスとプロマネを連携させることで、記入なし集計なしでリアルタイムに集計結果を見ることが可能になり、現場と本部の作業効率が数十倍改善された事例もあります。

また、蓄積されたデータをもとに、情報の傾向やトレンドをランキングして精度向上のための改善案を提示したり、機器の劣化による事故や人為的なミスを未然に警告するなど危機管理をサポートするAI機能を付加することも可能です。

日経産業新聞の1面に掲載されました

日経産業新聞 一面で、町工場に「ゆるIoT」。町工場のIoTは「安い、簡単、できる範囲で」として掲載・紹介されました。
⇒詳しくはこちら


⇒日経電子版での紹介記事はこちら

導入事例のご紹介

マイクロメーターと電子ノギス+タブレットのIoTで計測結果の手書き記入をゼロに

中村商事株式会社 様/検査報告システム(IoT)

マイクロメーター・電子ノギスとタブレットを連動して、計測された結果を自動的にデータとして蓄積。
タブレットで加工指示書を選択したあとは、マイクロメーター・電子ノギスで寸法・板幅等を計測してノギスについている送信ボタンを押す、計測して送信ボタンを押す、を繰り返すだけ。手書き記入がゼロになりました。

事例を見る

同業者にも自慢したくなるタブレットシステム

株式会社前川製作所 様/作業時間記録システム

この作業時間記録をタブレットに置き換えたことによって、誤字脱字はもちろん文字が読めなくなるなどの問題は全く無くなり、それだけでも作業の効率はずいぶん改善されました。
同業の経営者や工場で働く人たちにも「現場でタブレットを使っている」と話したくなります。

事例を見る

お問い合わせはこちらから

貴社名 (必須)

 
ご担当者名 (必須)

 
メールアドレス (必須)

 
お電話番号 (必須)

 
お問い合わせ区分

 
お問い合わせ内容 (必須)

 

〇 資料の請求は以下の資料請求フォームからどうぞ

資料請求フォーム

 


© 2018 Mountain Gorilla Co., Ltd.