ログイン

I wonder what I want to do

 2021.1.12 ゴリラーブログ ブログ ミュージックゴリラー河田

 

あけましておめでとうございます。

 

 

気付けば入社3年目を迎えたミュージックゴリラー河田です。

皆様年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

弊社も先週より勤務が開始となりましたが、これまでは毎年四天王寺で御祈祷を

受けたあと全社会議があり、その後新年会という恒例の流れがあったのですが、

やはり今年は中止となり、リモートでの全社会議のみとなりました。

 

休みも終わって、「さぁまた今年も仕事頑張るか!」と意気込むきっかけとなるものが

無くなると、なかなか寂しいものです。

 

そしてまた発令されるであろう緊急事態宣言。

執筆中の現時点ではまだ発令されていませんが、今週中にも発令すると報道されている通り

また窮屈な生活が始まりますが、どうか心折れることなく乗り切って、令和新時代に

希望を見出していきましょう。

 

今年の目標・やりたいこと

 

毎年日付が変わり、年を跨いだ瞬間に妙にテンションが上がり、今年はあれをやるぞ!とか、

夢や目標を掲げたりするのですが(達成できたかどうかは置いておいて・・・)

今年はあまりそういうテンションになりませんでした。

 

そういうものも全てコロナのせいにするのは自分でもどうかと思うのですが、

何かにチャレンジしたり何かを得たいというより、今あるものを守りたい、

つまりは現状維持という気持ちの方が強かったです。

自分が親になったということもあるかもしれませんね。

 

しかし、気付けば去年の制作物天下一武道会以来、燃え尽きた症候群となっており、

業務やインターンの準備に追われて、自分のやりたいモノづくりが何もできていなかったので、

このままでは淡々と過ごす毎日に埋もれてしまうと思い、次なる制作物を検討することにしました。

 

本当なら今回のブログで「これを作ります!」と発表をしたかったのですが、

いざ何を作ろうと考え出すとアイデアは浮かぶもののうまくまとまらず、

発表は次回に持ち越しとなりました。

 

その中で今回、何を作ろうか3つほど検討しているものがありますので、

そちらを公開したいと思います。

 

次なる制作物の候補

  • IoT

 

まずは前回同様のラズパイ等を使ったIoT製品ですね。

制作物天下一武道会のリベンジも兼ねて、もう少しハードや電子工作の部分を勉強して

パワーアップしたものを作る。

過去に2つ製品を作れたこともあり、よりクオリティアップも目指しやすいです。

 

 

  • webシステム

 

実際、今自分が行っている業務もこの分野になりますが、サーバー周りなど

まだ理解できていない面も多いので、やはり1から自分で作ってみて且つレンタルサーバーなどで

自分で運営できると業務に活かせるスキルアップ、知識習得にも繋げられます。

 

 

  • Deep Learningを使ったシステム

実は、これが今回一番気になっている本命です。

Deep Learningの細かい説明は、異世界ゴリラーが過去のブログで取り上げてくれているので

そちらをご参考ください。

 

 

しかし気にはなっているものの、ハードルが高い気がして手が出しづらい。

あとなるべく3~4か月、長くても半年以内に完成できる目処が立つものにしているので

こちらに関しては独学で就業後や休日に取れる時間を使って、どれくらいかかるのか

見込みがつかないというデメリットがあります。

 

具体的にどういったものかというところまではまだ考えられていません。

が、どれをするにしても共通で一つだけ言えることは、今回は需要は一切気にせず、

誰かの為ではなく、あくまで100%自分の為だけに使えるものを作るつもりです。

 

「やりたいことをやればいい」なんてよく言いますが、自分がやりたいことって

本気で考えると意外と難しいですよね。

 

そもそも、考え抜いて絞りだして出てくることが本当にやりたいことなのか疑問を感じています。

通勤中の電車や徒歩での帰宅途中で、突然ふと思い付くようなそういうもので

充分なんじゃないかと思います。

そういう、ふとした瞬間が自粛により減ってしまっていたことに今更ながら気付かされました。

 

次回のブログは春になりますが、コロナも軽減され、アイデア溢れる暖かな季節に

なっていることを願わずにはいられません。

そして必ず次回は何を作るか発表しますので乞うご期待!?

 

それではまた春にお会いしましょう!

 

 

© 2021 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。