ログイン

HACCPROから新価格プラン登場!

 2021.3.5 ゴリラーブログ ブログ マルチリンガルゴリラー齊藤

 

お久しぶりの投稿になりました。

マルチリンガルゴリラーこと齋藤です!

 

最近では大阪府の緊急事態宣言は解除されましたが、

まだまだ気が抜けない状態が続いていますね。

 

大阪市の飲食店もまだ時短営業が続くこともあり、

美味しいご飯を食べに行くにはまだ時間が掛かりそうですね。。。

 

さて、MGでは宣言下により完全リモートワークでしたが、来週から出社になる見込みです。

 

HACCPとは?

2020年6月より改正食品衛生法が施行され、食品を扱うすべての事業者に

「HACCP」に沿った衛生管理が義務づけられました。

 

一方で、コロナ禍により多くの飲食店が急激にテイクアウトに参入しましたが、

店内提供以上に安全衛生管理が求められます。

 

この「HACCP」とは、食品事業者等が食中毒菌汚染や異物混入等の危害原因(ハザード)を把握した上で、

原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は提言させるために

特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。

 

原材料の購入、保管、下処理、調理、包装、保存、最終的に食べる段階までの製造過程で

危害を起こす要因(Hazard)がどこかを分析して、そのポイントを管理する手法がHACCPです。

 

HACCPROから、HACCPRO Liteが新登場

 

 

さて本題ですが、HACCP対応のための衛生管理に特化したシステム「HACCPRO(ハサプロ)」から

「HACCPRO Lite(ハサプロライト)」がリリースされました!

 

通常のHACCPROは2万円でリリースされていますが、こちらは5千円~で

HACCPを始めることができるシステムです。

 

食品事業者の方の中で、まだDXを取り組めていない方も低コストで始めることが

できるシステムですので、この機会に取り組んでみてはいかかでしょうか。

 

HACCPROの詳しい内容はコチラからご覧いただけます。

 

 

© 2021 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。