ログイン

ENEOS安達理事の顧問就任について

 2022.6.17 ゴリラーブログ ブログ ボスゴリラー井口

 

ボスゴリラーこと井口です。

 

今年2回目の投稿。

ゴリラーブログの担い手も増えたという事でしょうか!?

嬉しくもあり少し寂しくもあります。

 

 

上の写真は先日家族で行ってきた”さくらサーカス”の様子です。

全国を巡業しているサーカス団の様で、

私が住む岸和田市の隣の和泉市にもやってきました。

娘も生のサーカスは見た事がなかったので、

「これぞチャンス」とばかりに家族で行ってきました。

 

家族経営的にやっているらしく、少しこじんまりとはしてるのですが、

それぞれの技はかなり本格的!

会場が狭いだけに団員との距離も近くて臨場感もあって、かなり楽しめました。

娘2人も終始大興奮で、すっかりサーカスに魅了されていました。

 

<参考ページ>

さくらサーカス公式ホームページ:https://sakuracircus.com/

 

さて、今回は先日プレスも打って反響が大きかった。

ENEOSホールディングス株式会社現理事(元副社長)の安達氏が、

弊社の顧問に就任した事について書きたいと思います。

 

<参考記事>

ENEOSホールディングス株式会社 理事の安達博治氏が、

2022年5月より株式会社Mountain Gorillaの顧問就任 

~製造現場が変われば未来が変わる~ 

 

プレスリリース(PR Times):

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000059576.html

 

 

顧問就任の背景

 

大企業の元副社長のポジションにおられた安達さん、

「MGの様に小さな会社の顧問によく就任してくれたなぁー」というのが周りの反応でした。

私も「よく顧問契約してくれたなぁー」と思います。MG持っています!(笑)

 

勿論、資本提携させて頂いている関係で繋がったご縁ではありますが、

安達さんとも十分に話をした上で決めさせて頂きました。

(MGは20年8月にENEOSイノベーションパートナーズ合同会社より出資頂いています)

 

<参考記事>

マウンテンゴリラ 総額1億円の資金調達を実施

 

プレスリリース(PR Times):

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000059576.html

 

安達さんは役員時代は、各製油所の統括(取りまとめ)をされており、

製油所現場の知見が深いです。

加えて初代ENEOSグループCDOを務められて、

グループ内のDX推進を強力に進めてきたご経験をお持ちです。

※CDO(chief digital officer):グループにおけるデジタル推進責任者

 

<参考記事>

CDOオフィスの設置について

 

ENEOS NEWS RELEASE:

https://www.eneos.co.jp/newsrelease/20200701_01_01_1080071.pdf

上記のご経験や知見はMGの強力なサポートになると判断させて頂きました。

 

あとは人柄ですね。

初めてお会いしたのはアクセラレーター2019年審査会場で、

安達さんはその時の審査委員長でもあったので、

正直少し怖い人かな!?と思っていましたが、

色々と深い話をさせて頂くと、とても優しい人でした。

特に現場やDXに対する熱い想い、

そして自身の経験を後進に役立てようとされている姿勢に共感させて頂いて、

その人柄が決め手としては大きかったです。

 

<参考記事>

「JXTGグループアクセラレーター2019」

最終選考会を開催

事業共創に向けた仲間6社を決定!

 

ENEOS NEWS RELEASE:

https://www.hd.eneos.co.jp/newsrelease/20191107-02-0906370.pdf

写真中央が安達さん

 

 

これから一緒に目指す姿

 

安達さんには主に以下の3つの役割をお願いしています。

1.経営に対するアドバイス

やはりENEOSホールディングスの副社長というポジションの経験は大きいです。

稚拙な経営を助けるアドバイスを頂きたいと考えています。

 

2.「カカナイ」の磨きあげ

MGの主力商品である製造現場のデータ活用サービス「カカナイ」を

製油所現場でも使って貰い易い様に、サービスの磨き上げのサポートを頂きます。

 

3.新DXサービスの開発

現在、「カカナイ」に蓄積されたデジタルデータを活用した本格的な

新DXサービスを構想検討しており、アドバイスやサポートを頂きたいと考えています。

「カカナイ」から始まるデータ活用が生み出す未来について、

一緒に考えて行ければと考えています。

 

上記の内容が、現在主に一緒に目指して行きたい姿ではあるのですが、

それ以外にも私が若手ベンチャー仲間を紹介したり、

安達さんより経営者仲間を紹介頂いたりするのも楽しそうだなぁー。と色々と妄想をして、

勝手に1人でワクワクしています。(笑)

 

また、色々とプロジェクトの進捗が出てきたら発信していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂いて有難うございました。

 

 

© 2022 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。