ログイン

7つの習慣

 2020.10.23 ゴリラーブログ ブログ マルチリンガルゴリラー齊藤

 

お久しぶりです(”ω”)ノ

今回で2回目の投稿になりました、マルチリンガルゴリラーこと齊藤です。

これからはNEWゴリラーの投稿があと1人と続きますが、やっとNEWゴリラーも

「ゴリラーネーム」が決まり、皆の投稿が楽しみでした。

 

そこで、私は上野君が考えてくれた「マルチリンガルゴリラー」にしました!

マルチリンガルというのは多言語話者のことで、「バイリンガル」つまり英語と日本語の

2か国語を話せる人はよく耳にすると思いますが、私は日本語・英語・インドネシア語・マレー語・

韓国語の5か国語話すことができるため、この「マルチリンガル」に値します♪

 

 

さて、本題に入りますが、先日10月のMGMが開催され、私たちNEWゴリラーは

「NG勉強会」を卒業したため、プレゼン発表を行いました!

 

このプレゼンの中で、1人ずつ「自分にとっての成功とは?」という内容を発表することになり、

自分の人生について向き合う機会になりました。

 

そこで、私はスティーブン・R・コヴィー著の「7つの習慣」という本に出会い、

この7つの習慣のうちの「第2の習慣 終わりを思い描くことから始める」に共感したため、

その内容をプレゼン発表で取り上げさせて頂きました。

 

7つの習慣

まず、この7つの習慣とは?ということですが、ざっと並べると

第1の習慣 主体的である

第2の習慣 終わりを思い描くことから始める

第3の習慣 最優先事項を優先する

第4の習慣 Win-Winを考える

第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される

第6の習慣 シナジーを創り出す

第7の習慣 刀を研ぐ

 

以上の7つが、スティーブン・R・コヴィーが説く成功するための習慣です。

自己啓発本の中では珍しい「人格主義」的な本なので、1つ1つの内容は是非読んでいただいて、

自分なりに咀嚼してほしい文献です。→完訳7つの習慣 人格主義の回復

 

この7つの習慣の中で、私が最も共感した第2の習慣について、私なりの解釈をお話させて頂きます。

 

終わりを思い描くことから始める

まず「終わりを思い描くことから始める」ということは、人生における全ての行動を

測る基準とするために、自分の人生の最後を思い描き、それを念頭において

今日という一日を始めることです。

 

この「人生の最後」とは自分のお葬式のことで、弔問客の方たちに自分の人生を

どう語ってほしいのかを深く考えて行動するということです。

 

自分が目指すものや、大切にしたいものを頭の中に植えつけることで、

人生が望まない方向に進んでしまうことがないからです。

 

この章を読んでまず、私にとっての目指す場所や大切にしたいものとは

何かということを考えました。

この考え方もこの本では示してくれています。

 

まず、「個人のミッションステートメント」を書くことです。

つまり、

① どのような人間になりたいのか(人格)

② 何をしたいのか(貢献・功績)

③ それらの土台となる価値観と原則を書く

 

この3つの中でも、一番気を付けないといけないのが3つ目です。

この土台に置く中心を人やモノにすると、行き過ぎた依存が生まれてしまい、

バランスが崩れてしまうことがあります。

あくまで土台に置くのは、公平さや誠実さなど、自分が最も大切にしたい価値観です。

 

ここまで考えることができれば、後はこの「個人のミッションステートメント」を念頭において

1日1日を過ごすだけですね!

 

私もこの章を読んで、自分と向き合い新たな価値観が生まれました。

そして目指すべき環境も見えてきたので、自分のミッションステートメントを大切にし、

人生を楽しんでいこうと思います♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました<m(__)m>

 

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。