ログイン

誰でもわかるスモールスタートIoT -第1回- 『IoTについて』

 2019.3.29 ゴリラーブログ ブログ ボスゴリラー井口

ボスゴリラーこと井口です。

最近よく妻とAmazon Primeを見るのですが、先日は韓流の人気ドラマ「トッケビ」の最終回を迎えました。ゴリゴリのラブストーリーだったので、ここでも妻への愛について書きたいところですが、その気持ちをグッと堪えて、プロマネ愛について書きたいと思います。

<プロマネサイトはこちら>

プロマネは小さく産んで大きく育てる「スモールスタートIoT」をコンセプトにした商品です。でもIoTについて馴染みがない人にとっては、この内容って分かりづらいと思います。

そこで、今回から2回に別けて「スモールスタートIoT」について詳しくお話したいので、お付き合い頂ければと思います。

まず第1回目は「IoT」についてです。

モノのインターネット

良く最近耳にするこの「IoT」「Internet of Things」の略語で日本語では、“モノ”のインターネットと言われていますが「???」って感じですよね。

これは、今までインターネットに繋がってない”モノ”がインターネットに繋がる。と考えて頂ければと思います。下で具体的に紹介したいと思います。

ノギスのインターネット

例えば、プロマネの事例として「ノギス連携」を紹介させて頂いています。事例の詳細は下記を参考ください。

ノギスも今まではインターネットに繋がっていなかった”モノ”です。そのノギスがインターネットに繋がって付加価値をもたらす。これもひとつのIoTです。

モノのインターネットのメリット

モノがインターネットに繋がるメリットは次の3点です。

1.情報量が圧倒的に増える
2.情報に多様性が生まれる
3.情報のスピードが上がる

情報入力が今まではパソコン、携帯、タブレットの端末だったのに対して、ノギスや量りもしくは様々なセンサに代わる事で、情報の量も質もスピードも大きく上がります。

例えば「○○cmだから。。。」とパソコンで打ち込む(もしくは紙で書いた後パソコンで打ち込む)。それがモノのインターネットでは、ノギスが人を介さずに「○○cm」、「xxcm」。。。と決められたルールで直接インターネット上にドンドン情報を提供して行きます。

どうでしょうか?ちょっとIoT(モノのインターネット)について理解して頂けましたでしょうか?次回は本題のプロマネのコンセプト「スモールスタート」について掘り下げ、本日の内容と合わせて「スモールスタートIoT」について説明したいと思います。

スモールスタートIoTならプロマネがオススメ!!

© 2019 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。