ログイン

次世代通信5Gについて~5Gをご存じですか~

 2021.6.1 ゴリラーブログ ブログ 異世界ゴリラー新里

 

 

徐々に気温も高くなり始めてきた今日この頃。もうすぐ夏ですね。

夏は好きだけど!蒸し暑いのは嫌いなんだ!と叫びたい異世界ゴリラー新里です。

 

今日は、5Gについてお話してみようかと思います。

何故かって?もしかすると関わる事になりそうだからです(笑)

 

皆さんは、5Gについてどの程度知っていますか?と聞いてみれば、

大半の方は「聞いた事はある」とか「通信速度が速い」くらいの認識で答えると思います。

 

5Gの必要性はありますか?と聞いてみれば、

 

「(スマホを使っている分には)4Gで十分だ!」

 

なんて思っている方も多いのではないかなと思います。

 

5Gってなに?

 

5Gとは「5th Generation」の略です。決して5ギガバイトではないです(笑)

その5Gですが、以下の特徴を持っています。

 

1.高速大容量

2.高信頼・低遅延通信

3.多数同時接続

 

凄いですね!(何がだ!)

 

一般の方にとって、この3つの特徴を見ただけでは何が凄いのか分からないと思います。

きっと「高速大容量」はイメージ出来ても「高信頼・低遅延通信」と「多数同時接続」についてはピンと来ない事でしょう。

 

そこで、4Gと比較してみれば、少しはどれだけ凄いか分かるはず!?

 

1.高速大容量 ⇒ 通信速度が4Gの20倍

2.高信頼・低遅延通信 ⇒ 遅延が4Gの10分の1

3.多数同時接続 ⇒ 同時接続台数が4Gの10倍

※見込値らしい。

 

こうして見れば、何となく凄いって思えて来たんじゃないでしょうか!

それでも、使い道については普段の生活の範囲で考えてしまい、

「やっぱり4Gで事足りているな」と考えてしまったのではないかと思います。

 

その考えは間違いではありません。

 

4Gは言ってしまえば「モバイル端末のための通信技術」だったと言っても良いからです。

なので、普段の生活範囲で考えれば4Gで事足りてしまうし、十分だと感じているのであれば、4Gの技術は想定通り正しく機能していると言えるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、5Gについて触りの部分だけお話しました。

 

・3つの特徴について

・4Gと比べた数値から見て凄そうだ

・4Gがモバイル向けの通信技術だということ

 

では、5Gは何のための技術なのか?(それだけを書けば良かったのでは!?)

次回はその事についてお話いたします!

 

© 2021 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。