ログイン

新型コロナで全国行脚しました! ②

 2020.6.29 ゴリラーブログ ブログ ボスゴリラー井口

ボスゴリラーこと井口です。

 

このブログを書いている6/26現在、巷を騒がせている新型コロナ感染は東京で第二波の予兆とも言える感染者数が増加傾向にありますが、MGの本社がある大阪は比較的に落ち着いてる状況にあるので、来週頭より在宅ワークを解いて全員フル出勤の予定です。

 

在宅ワークは働き方としての付加価値が高く、ゴリラーのニーズも強い事がわかりましたので、来年からの本格導入を目指して現在検討のプロジェクトを走らせています。

 

ただ、まずは足元を固める意味でも全員フル出勤して、目下の数字達成に全力投球すると共に、長期的にMGの働き方について議論・準備を進めていきたいと思います。

 

前置きが長くなりましたが、

今回は先回に引き続いて「新型コロナで全国行脚しました! ②」という事で、MGが行なった公園最終面接について、実際の面談の話をしたいと思います。公園面接をするに至った経緯は前回のブログをご覧ください。

前回のブログ : 新型コロナで全国行脚しました!

 

コロナ感染リスクを抑えながら対面面接をする事を目的に始めた公園最終面接ですが、公園は学生が選定します。大体が自宅近くの公園を指定してきますが、面白いことに公園選びにも性格が出ます。

 

自宅から近いことを理由に選ぶ人もいれば、(一応)社長が来るので失礼があってはと思ってか少し離れても大き目の公園を選ぶ人もいます。恐らく景色が綺麗だから選んでくれたんだろなぁー。とか、静かで話し易そうだから選んでくれたのかなぁー。っと想像は膨らむのですが、敢えて「何故、この公園を選んでくれたの?」みたいなことは聞きません。

 

その中でも私がお気に入りがこの尼崎市の公園です。

 

綺麗に手入れされていて、目の前が鴨が通ります。笑)

平日に何やってるんだろう?っと思わせるぐらいに老若男女沢山の人が居ますが、大きな公園なので人との間隔もかなり保てて安心です。写真のベンチで座っての面接は、対面にならずにL字に座ってできます。

 

初対面の人と公園での待ち合わせが難しそうですが、そこはスーツの人が圧倒的に少ないので、ほとんどが電話する事なくお互いを見つける事ができます。特にスーツ指定をしてる訳ではなく、公園で面接する時点でスーツでなくてもいいと思うのですが、今のところ学生は100%スーツで来てくれます。

 

面接での質問内容はオフィスの時と全く変わりません。どことなく緊張が和らいでいる感じがあります。公園でオープンであるという事もあると思うのですが、やはり地元の公園というのが大きいと思います。中には、「小さい頃は滑り台があって良く遊びました」みたいな会話をするので、自然と笑みが溢れます。あとはオフィスの面接ではない、逆質問(学生から会社への質問)も多い気がします。

 

MG側としては、面接の中で学生の本音や素顔を見たいのですが、これはなかなか短い時間では難しいです。それが公園面接の中では出来てしまう予期せぬ副次効果を生み出しました。決して狙った訳でもないのですが、相手の事を思ってしたことが、結果いい方向に転んだので、我ながらナイスアイデアと自分を褒めたいと思います。

 

採用をサポート頂いてる会社さんもMGの人事担当者も大絶賛だったので、コロナがなくなった後も継続しそうな雰囲気が少し怖いです。北海道や沖縄から応募があったらと思うのですが、それはそれで楽しいそう。っと思ってしまう自分がいます。

 

最後まで読んでくれて有難うございますm(_ _)m

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー