ログイン

文字認識をもう少し詳しく知ろう!

 2019.5.14 ゴリラーブログ ブログ 異世界ゴリラー新里

昼は暑く夜はほんの少し肌寒い。そんな日々が終わりを告げ、昼夜問わず暑くなりつつある今日この頃。夏が近づいてきているな~と感じている異世界ゴリラー新里です。

今回は、前回の記事「画像認識を知ろう!」で少しだけ出てきた「文字認識」について、
もう少し詳しく話してみようかなと思います。
前回、文字認識についての説明がザックリしすぎ!と思ったので(笑)

文字認識には種類がある!

文字認識には大きく2つの種類があります。

・手書き文字認識(英:Handwriting recognition)

「(認識可能な)紙などに書いた手書きの文字」の入力を受け取る機能の事を言います。

・光学文字認識(英:Optical character recognition)

光学文字認識は【OCR(オーシーアール)】と略記される事が一般的で「印刷された文字(活字の文書などの画像)」を文字コードの列に変換するソフトウェアの事を言います。

手書き文字認識は1つじゃない!

上記で、手書き文字認識の事を「入力を受け取る機能」としている理由。
それは「オフライン」で書かれた文書を光学スキャンして入力する「オフライン手書き文字認識」と、「オンライン」で手書き文字入力する「オンライン手書き文字認識」の2つの機能に区別されるからです。

どちらの手書き文字認識も、基本的に光学文字認識の技術の上に成り立っている機能といえます。ただ、オンライン手書き文字認識に関しては、筆順や線を描く方向などの考慮と、最もそれらしい文字または単語を探すという技術も合わせて必要となってきます。

まとめ

単に文字認識といっても大きく2つの文字認識があり、更に手書き文字認識も2つの文字認識として区別されている事がお分かりになったかと思います。
前回の記事だと「文字を認識させること=文字認識」とだけしか書いていなかったので、今回の記事で少しでも文字認識についての知識が広がって頂ければ幸いに思います。

© 2019 Mountain Gorilla Co., Ltd.