ログイン

待ってました!?ゴリラービール

 2020.12.4 ゴリラーブログ ゴリラー真希 ブログ

こんにちは。

寒くなっても毎日の晩酌は欠かさないのに1ヶ月もゴリラービール

寝かせてしまったゴリラー真希です。

 

10月下旬にゴリラーにはお裾分けがあったのですが、何か特別な時にじっくり味わおう!と

思っていたら、きっかけを逃してしまいました。

 

せっかくなので、ブログ当番が回ってきたこのタイミングで開栓してみました!

 

入れてみた

クラフトビールといえば、基本はパイントグラスでしょ!なノリで自宅にあった

パイントグラスに注いでみます。

 

 

色味は濃いめですね。

裏面のラベルを見ると、原料にほうじ茶が入っているからでしょうか。

 

まいどなニュース様に掲載(IT会社がAIでビールを作る!? クラフトビール醸造所と

コラボし、オリジナルビールが誕生いただいた時より若干濃そうに見えるのは、

カメラや照明の違いなのか、寝ていて熟成されたのか・・。

 

ちなみに、原料の「麦芽」「ホップ」「ほうじ茶」の分量は醸造くださった

ブリューパブスタンダードさんご利用いただいている、オーダーメイド業務改善システム

「カカナイ」に仕込み日報(レシピ)として記録されています。

 

 

お味は?

 

普段口にするビールより炭酸は弱め、そして黒ビールより軽く飲みやすい印象で、

後味の甘みの先に、ほのかにほうじ茶の香りもしているような気がします!

 

 

浅い知識だけでざっくりと作成したビールチャートに、独断と偏見でゴリラービールを

位置づけしてみました。

(間違っているところもありそうですが見逃してください。)

 

私は今回、この場所にしましたが、早めに開栓していれば違ったかもしれませんね。

そして個々の好みや、飲んでいる環境、合わせるフードによっても美味しさは

変わってくると思います。

 

そういった感覚的な美味しさもデータ化しながら、AIでクラフトビールの

レシピが作れるようになる!のをMGでは目標の1つにしています。

 

来年は目標に一歩近づく第二弾ゴリラービールに出会いたいですね!

 

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。