ログイン

女性のプログラマー

 2019.7.12 グルメゴリラー黒川 ゴリラーブログ ブログ

こんにちは、黒川です。
気が付けばもう夏がやってきましたね。
毎日暑いですが、寒いのは苦手なので夏の方が過ごしやすくて好きです。
始まったばかりなのでこれから夏のイベントを楽しんでいこうと思います(^^)
そして、私は食べることが大好きなので本日よりグルメゴリラーと名乗ることに決めました。
改めてよろしくお願い致します。

プログラミングと言いますと、男性がしているイメージがあるという方も多くいらっしゃると思います。
実際男性の方が割合が多いのですが、プログラミングへ貢献した女性も多く存在しています。
今回はその女性を紹介します。

世界初のプログラマーエイダ・ラブレス


世界で最初にプログラミングをしたのはイギリスの貴族のエイダ・ラブレスという数学愛好家の女性です。
1843年、エイダは研究者のチャールズ・バベッジがイタリアで解析機関について講演した記録を英語に翻訳しました。
その中にベルヌーイ数を求めるための解析機関用のプログラムコードが掲載されており、それが人類初のプログラムと言われています。
アメリカ国防省が開発したAdaというプログラミング言語はエイダの名前にちなんでいます。

COBOLの開発者グレース・ホッパー

1959年、事務処理用のプログラミング言語であるCOBOLが開発されました。
その開発者がアメリカ海軍の軍人で、女性で初めて数学の博士号を取得したグレース・ホッパーです。
また、プログラムの不具合を『バグ』と呼ぶ風習も彼女から広まりました。
「アメージング・グレース(驚異のグレース)」の愛称で親しまれ、1997年に就役したミサイル駆逐艦「ホッパー」は彼女の名前にちなんでいます。
ホッパーの残した有名な名言があります。

If it’s a good idea, go ahead and do it.
It is much easier to apologize than it is to get permission.

「それが良い考えなら、思いきってそれをしなさい。
 許可をもらうよりも、謝る方が簡単だから。」

私も同じ女性として頑張ります!

© 2019 Mountain Gorilla Co., Ltd.