ログイン

在宅ワーク。

 2020.9.1 newゴリラー佐々木 ゴリラーブログ ブログ

 

初めまして。

新卒newゴリラーの佐々木です。

あまり文章は得意ではないのですが、よろしくお願いいたします。

 

私は学生時代はデザインの勉強をしていました。

Webサイト制作の実習があり、そこからWeb制作系の仕事をしてみたいと考えました。

また、以前からプログラミングは少しできたため、なんとかなるだろうと思っていたのですが、

知らないこと、わからないことが多く、想像していたより難しく感じています。

 

 

在宅ワーク

 

現在、MGではコロナ感染防止対策として在宅ワークを行なっています。

私としては、在宅ワークは良いこともあるし、良くないこともあると思っています。

以下、個人的に思うことですが、

 

良い点

・通勤時間がかからない分、使える時間が多くなる。

・家で食事をするため、外食したり、買って食べるよりも食費が抑えられる。

・周りに人がいない方が落ち着く。

 

悪い点

・わからないことがある時に質問しづらい。

・帰りに買い物をする、ということができない。

 

良い点として、通勤しなくて良いというのは大きいと感じます。

朝早くに起きて、満員電車に乗るというのはそれだけでも疲れてしまうので。

 

悪い点としては、質問のしづらさが大きな問題だと感じています。

もともと、私が質問が苦手というのもあるのですが、同じ場にいないと余計に質問しづらく感じます。

 

また、質問をして教えていただく際にも、伝えづらい部分などがあり、そういった面では在宅ではない方が良いと感じます。

特に、今はまだ入社一年目でわからないことが多い状態です。

一人で仕事をこなせるようになれば、在宅の方が良いかな、とは思います。

 

アフターコロナ

 

現在はコロナ感染防止対策として在宅ワークを行なっています。が、

それとは関係なく、働き方の一つとして、在宅ワークの導入が検討されています。

個人的には、週3回出勤などの選択ができると良さそうだな、と思います。

 

最後に

 

今回は在宅ワークをテーマに書かせていただきました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。