ログイン

人生の仕事ってなんだ?

 2020.9.18 ゴリラーブログ ブログ ものぐさゴリラー本山 未分類

 

ものぐさゴリラー本山です。

 

休日が終わると次の休日が待ち遠しいのに、いざ休日が始まると寝てばっかり。

やろうと思っていた事のほどんどが出来ていない現象って名前ついていますか?

 

最近色々とあって久し振りに過去に読んだ本を引っ張り出してきました。

『僕の人生を変えた29通の手紙』著者:福島 正伸

 

前に読んだのは恐らく10年近く前ですが、改めて読むと10年で変わった自分の価値観から

新たに感じる所がありました。

 

物語のあらすじ

本は物語風に書かれており、あらすじをザックリ書くと、

 

特に生きる目的を持たない主人公。周囲の協力を得て顧客へのプレゼンに大成功を収めるも、

その成功体験から天狗に。

 

ある日、1件のクレームが入る。顧客に対して言い訳や責任転嫁に終始する主人公に対し、

客先の課長から一言。

「君の、人生の仕事は何だ?」

 

う~ん、人生の仕事、と言われるとかなり漠然としていて

何だろうと思ってしまいました。

 

しかし、その後に言われる「君は、何を大切に思って働いているんだ」という言葉には

明確にコレ!という事が思い浮かびました。

 

あなたはなぜ働くのか?

 

働くことに意味を見出す必要はあるのかと思う人もいるかもしれません。

しかし、やらなければいけない仕事も折角だから楽しくやろうと思います。

 

「何で働いているのか?何故働くのか?」という質問に対して、

「生活のため」「死ぬまでの暇潰し」という回答は正しいと思います。

(というか私の回答ですが)

 

けど、それは何しているの?と聞かれて、「呼吸」と答えるのと

本質的には変わらないんですよね。

 

食事での栄養摂取や吸収効率を考えなければ、素材をそのまま食べれば良い。

調理して見た目にこだわるのは、食事の時間を楽しむためです。

 

久し振りに読み返すと、自分は自分の人生を調理している事に気付きました。

 

お読み頂きありがとうございました。

以上です。

 

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。