ログイン

不器用ゴリラーがIoTモノづくりに挑戦!!~その① スピーカー編~

 2020.1.28 ゴリラーブログ ブログ ミュージックゴリラー河田

 

年明け初ブログでございます。最近社内でも風邪が流行っておりますが皆さま体調はいかがでしょうか?

いよいよ今回からは宣言通りモノづくり日記がスタートします。

ミュージックゴリラー改め(?)不器用ゴリラーが孤軍奮闘する様をどうか最後まで温かい目で見守って頂ければ幸いです。

 

今回作るもの

というわけでまずは何を作るかというと、以前紹介したラズパイを使ったオーディオシステムでございます。ラズパイを音楽サーバーとして使用して、そこにアプリを通して外部のPCやスマホからラズパイにアクセスし曲を流すといったものです。最近引っ越しをしたのを機にリビングで音楽やラジオをある程度きれいな音質で聴きたいなと思ったのが作ろうと思った動機です。

 

用意したもの

某日本橋のパーツショップで今回買い揃えたものです。

 

 

写真上段左から紹介していくと、

スピーカーエンクロージャー、スピーカーユニット、デジタルアンプ、アンプ用アクリルケース、

下段

ラズベリーパイ4、アンプ用ACアダプター、micro SD、HDMIケーブル、ステレオミニプラグ、オディオケーブル、DAC、ラズパイ用ACアダプター

以上となります。

で、スピーカーやデジタルをアナログに変換するDACなどはオーディオインターフェイスなどの余ってるものがあったのですが、どうせならそのあたりも1から組み立ててやろうと思い色々買っていると当初予定していた予算の3倍を軽く超えてしまいました・・・。

が店員さんいわくこれで市販の10万円クラスのものが出来上がるとのこと。その言葉を信じ勉強代だと思って購入に至りました。しかし持って帰るのなかなか重かったです。

 

スピーカーの組み立てに挑戦

工作なんて本当に学生以来で苦手かつ嫌いな作業で今まで避けて通っていたのですが、今年は自分の苦手な分野に向き合おうと決めていたので克服する為にチャレンジしました。

今回のスピーカーの組み立て自体は工作が苦手な自分にはちょうどいいレベルでした。

使用したのは木工用ボンド、吸音に使用するための手芸綿、直角定規、漏れたボンドを拭くための雑巾とどれも百円ショップですぐ手に入るものです。

作業はさっきも言ったように比較的簡単なものだったのですが、何せボンドを乾かすのに時間がかかる!

 

 

こんな感じで木材一つを取り付けては10分近く乾くのを待って、また塗っては乾くのを待ってという感じで待ち時間の方が長かったです。この待ち時間をうまく使えない要領の悪さが課題ですね。

 

箱だけができてまだ中は空の状態です。

 

 

ここに綿を入れてケーブルは取り出しておきます。

 

 

ユニットを取り付けてネジを締めると1つ完成です。

それっぽいでしょ??

 

 

こんな感じで2つ作りました。

 

 

というわけでスピーカーはひとまず無事に作り終えました。

が、まだこの状態では何も聞けないんですね~。

早くアンプを通して音が聞きたいということで、

次回はまさかのいきなりピンチ!最大の難関、アンプ(はんだ付け)編を書きたいと思います。

お楽しみに!

 

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー