ログイン

ルールは守らなければならない!しかしルールは変えられる!

 2020.11.13 ゴリラーブログ ブログ ものぐさゴリラー本山

 

最近アクション映画たくさん観てます。ものぐさゴリラー本山です。

TERMINATOR, X-MEN, SPIDER-MAN, BATMAN, TRANS FORMER

 

スパイダーマンことピーター・パーカーの叔父、ベン・パーカーの有名なセリフ

“With great power comes great responsibility”

(大いなる力には大いなる責任が伴う)

 

しばらくして叔父が強盗に殺されてしまいます。

ピーターは強盗を捕まえますが、そいつは少し前に自身の目の前で別の強盗を犯し、

それをピーターが見過ごし、見逃した犯人でした。

 

帰宅して叔母から「ベンおじさんは、あなたが立派な人間に成る事を信じて疑わなかった。」と伝えられます。

叔父の思いとは裏腹に、自分には強盗を捕らえる能力があり、その状況に居たにも関わらず見過ごした。

更にそれが原因で叔父が殺されてしまった。

そこでピーターは叔父の言葉を深く理解し、悪と戦うヒーローになる事を決意します。

 

 

ヒーローってのは大きな責任を背負っているんだなぁとフワッとした感想でした。

しかし、これって大なり小なり皆同じですね。

権利と責任は表裏一体、力を権利に置き換えればしっくり来ます。

権利だけを主張しても通らず、相応の責任を果たさなければならない。

 

最近あった事として、ルールに則った権利とルールを守る責任の事例がありました。

詳細は伏せますが、自分にとって都合の良いルールだけ利用し、

都合の悪いルールを無視する・破る。

 

長い前置きを経てここでタイトルになりますが、今あるルールは守らなければならない!と思っています。

しかし、ルールは自分の行動によっては変える事も出来る!と思います。

 

自分に都合の悪いルールでも理由や背景を説明すれば納得して貰えるかもしれません。

ルールの目的に影響が無ければ、それを満たす他のルールに変えられるかもしれません。

ルールを守る事で別の所で悪影響が出ているかもしれません。

 

ルールを利用する権利、ルールを守る責任。

ルール変更を要求する権利、より良いルールに変える提案を行う責任。

 

正解が無いからこそ、全員の意見を踏まえた折衷案を模索する必要があります。

弊社ではルールは簡単に留め、行動を開始する事があります。

その場合でも意見を受け付ける受け皿があるはず。人もそんなに多くないし。

ルールに無いのは単に見落としているだけかもしれません。

全員の幸せの為にも、もっと声を挙げ易い環境にしていきたいですね。

(自分が一番口うるさいので、その環境の醸成を阻害している可能性が高いですが。。。)

 

トビー・マグワイア主演の映画スパイダーマンは 2, 1, 3の順でオススメです。

 

お読み頂きありがとうございました。

以上です。

 

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。