ログイン

リモート or 出社?

 2021.4.27 アップルゴリラー大西 ゴリラーブログ ブログ

 

 

初めに

どうも、アップルゴリラーの大西です。

 

4月になり、MGでは新卒6名が入社されました。

どの方も個性的なメンバーで、どんなゴリラーネーム、どんなゴリラーブログになるか楽しみです!

 

とほぼ同時にリモートワークになったのですが、1年を通して(元)新卒から見た

リモート・出社のメリット、デメリットを書いていこうと思います。

 

 

リモートワーク

メリット

・出勤に時間がかからない(=満員電車によるストレスがない)

・慣れた環境で仕事ができる

 

この2点が大きなメリットになると思います。

生活面で言えば、「食費の節約」や「ギリギリまで寝ていられる」なども挙げられると思います。

 

僕の場合、モニターが大きいのでコードの見やすさなどは家の方が上がったりするのですが、

ずっと在宅がいいかと言われると・・・

 

 

デメリット

・コミュニケーションが取りづらい(=質問しづらい)

 

やはりこれが一番大きいんじゃないかなと思います。

生活面で言えば、「運動不足」や「集中力の持続が難しい」なども挙げられると思います。

 

今では割と気軽(?)に質問できるようにはなったのですが、入社したての頃などは

質問できないことは多々ありました・・・。

こういった問題をどう解決するかもリモートワークの課題の一つになってくると思います。

 

 

出社

メリット

・コミュニケーションの取りやすさ(=すぐ質問できる)

 

リモートデメリットの反対ですね。

質問だけではなくちょっとした雑談などもできるのでいいですね。

 

生活面では「運動不足の解消」などもあります。

(駅まで歩くのも、割と大事な運動なんだなと思いました。)

 

 

デメリット

・通勤によるストレス

 

僕は通勤時間30分程度なのでまだマシかとは思いますが、それでも人は多い・・・

ずっと出社だといいんですが、週○回出社などになると、重いPCを背負って

満員電車などもあったので割と辛かった記憶があります・・・。

 

 

まとめ

他に挙げてみれば無限に出てくると思うのですが、ぱっと浮かぶものだと

こんな感じだと思います。

 

よく「どちらがいい?」と聞かれますが、僕は・・・一長一短だと思います。

長く在宅を続けてると出社がいい、と思ったりもしますし、逆に長く出社を続けると

在宅がいいと思ったりもします。

 

兎にも角にもコロナが収束しない限りは在宅が続くと思うので、

慣れていくことが大切だなと思いました。

 

それではまたどこかで〜。

 

 

© 2021 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。