ログイン

ユーザなの?ユーザーなの??どっち???

 2022.4.8 ゴリラーブログ ブログ ミュージックゴリラー河田

 

暖かかったり寒かったりで季節の変わり目には

片頭痛に悩まされるミュージックゴリラー河田です。

4月ということで新卒ゴリラーも加わり

MGにも良い意味で新たな風が吹き荒れる予感がしております。

つい先日、技術コミュニケーション研修なるものを

受けさせていただいたので今日はその話をしようと思います。

 

 

技術コミュニケーション研修とは

 

 

一言でいうと業務成果(物)を説明する力を養成することを目的とした研修です。

図表などは使わず文章のみで表現をする課題を提出して

コメントをいただいたり添削をしていただく流れとなっております。

日頃お客様とのメールのやりとりで文章を書くことは多々ありますが、

文章の作成自体は得意ではなく文章能力そのものを問われるとなると

妙にプレッシャーを感じてしまい、出だし早々キーボードを打つ手が止まりました。

学生時代の読書感想文とかああいう宿題をやっていた時のことを思い出しました。

それでも何とか仕上げて、提出をして実際に指摘していただくと

はっと気付かされることが多くありました。

せっかくなのでご指摘いただいた点を上げてみます。

 


・表現を短く書き換えてみる

今回800字以内と制限があったのですが、

一文を整理することによって削減した文字数を、

より深い、あるいは広い情報の記述に使うことができる。

 

 

・主張したい内容を目立たせる

悪くいうと蛇足的な表現が多く、最も主張したい内容が薄れてしまっている。

 

 

・文章構造を意識する

むやみに改行はしたりせず、

文節のように意味があって区切りを分ける場合はサブタイトルなどをつける。

 

 

上記の3点を改善するともっと良くなるとのお言葉をいただきました。

あと自分の中で気になったのが「ユーザー」と「顧客」という

同じ意味で二通りの表現を使っていた為、

特に意図がない場合は統一した方が良いとご指摘いただいたのですが、

タイトルでもあったように「ユーザー」という文言についてもご説明がありました。

どうやら少し前までは「ユーザ」と表記するように言われていたとのことで

最近は棒線がついてもどちらでも良いそうです。

「サーバ」、「サーバー」とかもそうみたいですね。

どちらか好きな方をお好みで!というわけではなく

なるべく一般的な表現に合わせて文中で統一するようにしましょう。



というわけで、慣れないことに頭を使ったのでかなり疲れましたが、

確かに説明能力はどんな仕事においても非常に大事な能力だと思います。

なかなか、こうして文章を指摘していただく機会というのもあまりないので

大変良い経験になりました。

せっかく学んだものをこのブログで活かそうと意気込んだものの

いやいや・・・。

読み返すと我ながらイマイチですね。

ですがプログラミングもそうですがとにかく書き続けることが大事だと思うので

日々精進して参ります。

 

 

それでは次回はおそらくですが夏にお会いしましょう。

© 2022 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。