ログイン

プロマネを一から開発に挑戦しました(前編)

 2019.7.31 ゴリラーブログ ブログ ミュージックゴリラー河田

ジメジメした梅雨が長い間続いていましたがようやく夏本番ですね!
ミュージックゴリラー河田です。
暑い日が続きますが、ちゃんと水分を取って体調管理はしっかり気をつけましょう。
ちなみに年々歳を取るにつれてクーラーが寒すぎると感じるようになり、ちょうどいい温度設定が定まらないのがここ最近の悩みです。それでは今回のブログいってみましょー。

プロマネ開発にチャレンジ

まずここまでの自分の経緯を説明させてください。
僕は今年の頭から当社に入社しまして、最初の3カ月は本社で勤務していました。その3カ月の間はプロゲートなどの研修用教材を進めつつ、他社からの持ち帰りの業務に携わらせて頂き、主にテスターをやっていました。
そして4月から本社から谷町6丁目にあるプロマネ開発部屋に移りそれからはプロマネの開発をずっと行っていました。プロマネについてはこのゴリラーブログでもセールスゴリラーである松本さんがゴリラー愛と製品についてたくさん書いてくださっていますので改めて説明するのも何ですが、プロマネと言うのは当社の自社開発のシステムでして、もの凄く簡単に言うとこれまで紙帳票やエクセルで管理していたものをもっと楽に、またお客様に合わせて最適な形にカスタマイズしますよ、といったものでしてそのシステム開発を4月から僕も手伝わせてもらっていたんですが、これまではほぼベースができているものの部分部分を一つのチケットという形で消化していました。
例えば「一覧画面で日付での絞り込みの機能をつける」とか「従業員の管理画面の実装」などです。そして7月から初めて一から一人でそのシステムを作り上げることになり、実はプロマネを一から開発するというのはこの会社での直近の自分の目標でもあったので、早くもこの番が回ってきたという嬉しさ半面、果たして納期までに間に合うのか?本当に自分で作れるのか?しかも初めての担当が大手ってやらかしたらシャレにならんぞ・・・と不安も半分でのスタートでした。

開発スタート

まずはそれぞれの画面レイアウトの実装からだったのですが実は自分はhtml + cssなどのデザインが苦手でそもそもレイアウトのアイデアさえどうしたものかと早くも躓きかけたのですが、今回はモックアップスという画面デザインの作成ツールを使い、セールスゴリラー松本さんが見本となる画面デザインを作ってくださっていたのでそれを元に作ると言う流れで進めることができました。(松本さん感謝☆)
で画面デザインも進めていくうちに面白くなってきてつい欲が出てしまい、どうせならもうちょっと凝りたいなと思い始めたのですが、上司いわくデザインよりもシステムの方に時間をかけた方がいいとのこと。その言葉の意味を後になって身をもって知ることになるのでした。。。(続)

今回と次回は前編後編の2本仕立てにしようと思います。
まだちゃんと初回納品が終わっていないので次回にはそこまでの流れもちゃんと書けるかなと思うのでお楽しみに!

© 2019 Mountain Gorilla Co., Ltd.