ログイン

フルダイブ技術は実現可能なのか?

 2020.2.4 ゴリラーブログ ブログ 異世界ゴリラー新里

異世界ゴリラー新里です。

 

寒いのは苦手ですが鍋が美味しいので嫌いではない!

そんな季節もあっと言う間に過ぎていくと思えば1年経つのは早いものですね~。

 

さて、今回は個人的に気になっているVR技術、その中でも一番興味があったフルダイブ技術について話してみようと思います。

 

フルダイブ技術とは

フルダイブ技術とは、仮想空間内に五感を接続してその世界に入り込む技術のことです。

仮想空間内で使用するアバターは、コントローラーなどを使わず、現実世界で体を動かすのと同様に自分の意識で動かすことが出来ます。※五感を接続するとはそういう事です。

これぞ、VR(仮想現実)が目指す究極の姿だと言えますね。

 

フルダイブの概念は昔からあった

フルダイブの概念は、ここ数年で一般的(SAOの影響らしい)になりつつありますが、実は結構前からある概念だったりします。※SAOは2002~2003年あたりだったかな?

 

VRの前身と言える技術は1968年に出来ており、1990年にVRが概念として広まりました。

そこから10年経つまでの間に、映画などでも何度か見かけているはずですが、概念としては、最近広まったことで気付いていない人も多いのではないしょうか。

 

例えば、映画マトリクス(1999年)などもフルダイブ技術で創られた世界で戦っていますね。

しかも、仮想世界で命を落とすと現実でも命を落とす。あれ・・・SAOじゃないか(笑)

 

フルダイブ技術は実現可能か?

一説によると2030年には実現すると言われているようです。

それを知った時、生きている間に体験できるかもしれないと希望を抱きました(笑)

 

とは言え、まだまだ課題も多くありそうなので、本当に実現できるのかは不明ですね。

研究を進めている大学や企業には是非とも頑張って頂きたいです!

 

まとめ

フルダイブ技術は想像だけの世界ではなく、実現できる可能性が高い技術です。

フルダイブ技術が実現した結果、世界がどう変わっていくのか?

想像するだけでワクワクしてきますね!

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー