ログイン

ビジネスプランコンテストで受賞しました!

 2019.10.1 ゴリラーブログ ブログ ボスゴリラー井口

 

ボスゴリラーこと井口です。

 

今回もブログの納期に終われています。いつも早く書かなきゃと思いながら、こういう夏休みの宿題的なモノを前倒しにやるのはどうも苦手ですね。^^

今回も頑張って書ききりたいと思います。

 

さて、今回は先日参加したビジネスプランコンテストについてお話したいと思います。最後にプレゼン動画や当日の発表資料も見れますので、是非最後まで読んでくださいね。

 

ビジネスプランコンテストとは?

その名の通り、自社のビジネスプランを発表して競い合うコンテストのことをさします。最近はベンチャー支援も盛んなので、各地方自治体や大企業などが主催してベンチャー育成や発掘などを目的に様々開催されています。

ビジネスプランコンテストのおよその流れは以下の様になっています。

 

1.書類審査 A4で10〜20枚ぐらいが多い
  ↓
2.プレゼン審査 7〜10分ぐらいの発表プラス審査員の質疑応答が多い

 

1の書類審査は事業内容から始まって、市場性、独自性、実現性みたいな事をデータや図解を使って書類にまとめます。さらに売上計画や資金計画・調達方法まで書くものもあってなかなか大変です。

 

2のプレゼン審査では、審査員や観客の厳しい視線の中でプレゼンをします。限られた時間の中でうまく伝えるには資料の作り込みもそうですが、事前の発表練習もかなり必要となってきます。

 

なぜビジネスプランコンテストに参加するのか?

もちろんPRになる。賞金がもらえる。事を目的にしている面もありますが、MGの場合は純粋にビジネスの作り込みの為に参加しています。

 

ビジネスは周りの人に分かってもらってナンボです。

 

しかし、それを言語化したり、正しく分かりやすく表現したり、もっと言うと真の提供価値を考えることは、普段の業務の中ではナカナカ難しい。また、ブログの納期に毎回追われる私の性格的にも絶対に出来ないと半ば飽きらめています。^^

 

それならコンテストに応募してしまえ。と、それならやらざるを得ない。と言う作戦です。かなり強引ですが。。

 

つまり、自社のビジネスの価値を他者からどう評価されるのか?という事に真剣に向き合う機会としてコンテストに参加しています。

 

今回参加のビジネスプランコンテストについて

今回は大阪府の事業として行われてる「第12回ビジネスプランコンテスト ドリームDASH」に参加していました。大阪府内の経済活性化を目的とした、厳格なビジネスプランコンテストです。

 

*以下、サイトより説明文の抜粋です。

大阪府では、社会課題・ニーズを独自の視点で的確に捉え、その解決に向けた起業家の強い使命感のもと、既存の製品・サービスを上回る価値を顧客へ提供するとともに、持続安定的な収益、経済への好循環・波及効果が期待できるビジネスプランを発掘する場として、ビジネスプランコンテストを開催いたします。

 

ビジコン受賞者には、100万円の補助金と半年間のハンズオン支援を行います。「ドリームDASH!」には、起業スタート期をサポートし、事業の加速を促したいという想いを込めています。私たちは、そのプランの実現が、大阪府内の経済活性化に寄与することを期待しています。

<第12回ビジネスプランコンテスト ドリームDASHの専用サイト>

ビジネスプランコンテスト ドリームDASHの詳細はコチラ

 

今回の結果

最終審査の10名中2位受賞!

また副賞として、関西みらい銀行 特別賞 / 日本公認会計士協会近畿会 特別賞 サポーター賞:梅ヶ枝中央会計株式会社 賞 / フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 賞 / 株式会社オフィスバスターズ 賞 / NPO法人SKC企業振興連盟協議会(船場経済倶楽部) 賞 を受賞。

<審査結果>

<受賞の様子>

 

受賞式だけで30分という長丁場でした。「刺さない血糖測定」、「アニメのキャラの匂いをAIで実現するサービス」、「食べれるエスプレッソ容器」と並み居る強豪の中で、地味な分野で評価された点は本当に嬉しかったです。

 

実は2年前にも同じコンテストにエントリーをしていて、その時は4位でした。そこから、ゴリラーがサービスを進化させてくれた結果の賞だと思います。

そして更に喜んで貰えて、応援して頂けるサービスにしていきたいと強く思いました。

 

最後に今回のプレゼン資料と発表動画がありますので、よろしければ見てみてください!有り難うございました。

 

プレゼン動画はコチラから

プレゼン資料はコチラから

 

© 2019 Mountain Gorilla Co., Ltd.