ログイン

テレワーク委員会発足!

 2020.7.17 ゴリラーブログ ブログ ものぐさゴリラー本山

 

最近、お味噌汁に山椒を入れるのにハマっているものぐさゴリラー本山です。

写真は自席の脇机の中です。

春雨スープ、お味噌汁、おまんじゅう、お茶、コーヒー、奥にはラムネ菓子もあります。

家の戸棚か!状態で物が入っていますが、これも働き易さ、仕事効率をアップさせる為に必要なのです。たぶん。

 

今回はテレワークを通して社内の働き方を改革する現在進行系の取り組みについてのお話です。

働き易い環境を作ろう!

コロナの外出自粛の時に培ったテレワークノウハウを今こそ社内の働き方改革に適用する時!

という事で社内ルール整備の主担当になりました。

 

まだ1回しか開催していないのですが、偶然にもバラエティに富んだメンバーを招集出来ました。

3人のメンバーは男性、女性、妻帯者、育児真っ只中、新人、テレワーク苦手派のいずれかに当てはまります。

 

第1回は目的や進め方の他、テレワークを通しての振り返りを共有しました。

 

テレワークのメリットとは?

メリットは大きく分けて2点

時間系

・自分の時間が増えた

・家族と過ごす時間が増えた

・通勤時間が無くなった

・昼休憩で犬の散歩が出来る

→時間を有効に活用出来る

 

労働環境

・おやつ食いまくり

・椅子やテーブルを買い替えた

・モニタが大きい

・好みの音楽を掛ける事が出来る

→自分にとって働き易い環境に整備し易い

 

テレワークのデメリットとは?

デメリットは様々ですが、コミュニケーションや集中力に関する課題が出て来ました。

・運動不足

・誘惑が多い

・自走できる必要がある

・コミュニケーションが不足する

・緊急度が高い業務の重要性を伝えづらい

・仕事の実態が不明瞭

・家のネット環境、セキュリティ

・家と職場を往復する際にPCの持ち運びが大変

 

また通信費や光熱費なども話が挙がりました。この辺りは総務省の資料にも記載されていますね。

 

今後は対象者や申請方法、勤務中のルールなどを決定していく予定です。

自由な働き方にはそれを守る責任がセットです。

 

ゴリラーが働き易い職場を作る事でメリットを享受し、それに伴う責任を各々が意識して、効率良く働く方法を個人レベルで試行錯誤して意見交換出来る。

 

そんな職場になっていく事を目指します!

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。