ログイン

ゴリラーシート

 2021.2.12 ゴリラーブログ ブログ ボスゴリラー井口

 

ボスゴリラーこと井口です。

 

 

まだまだ緊急事態宣言が続きそうな今日この頃。

私たち家族の休日の外出も、もっぱら屋外田舎が多いです。

 

今日(2/11)も和歌山の恐竜公園に行ってきました。

意外に恐竜がリアルで大きい(原寸大?)ので娘たちもビビってましたが、

ビビってる姿も愛らしいです。

 

さて、今回はMG文化の1つであるゴリラーシートについてお話します。

 

最近、社外の経営者の方とキャリアデザインの話になって、

この“ゴリラーシート“について少し触れたところ「何、それ?」と興味深々。

これも一つの弊社の文化だと気付かされる事がありました。

 

ゴリラーシートって何?

 

 

一言で言うとPDCAシートです。

ただし、特徴は以下の4つを明確にする所にあると思います。

 

①会社の理念

②会社の目標

③ゴリラー個人の夢

④ゴリラー個人の役割

 

④の個人の役割は、②会社の目標と、③個人の夢の間にある。っという考え方で、

ゴリラーが上長と面談をしながら決めます。

 

そして、2週間に1度シートを更新。チームで集まってお互いに

フィードバックやサポートする運用をしています。

 

 

なぜゴリラーシートを始めたか?

 

弊社は、“Allゴリラーはたくさんの「うれしい」に出会うため、思いやり溢れる技術で、

優しい社会とワクワクする未来を創る“という理念があります。

 

一方で、この手の理念は掲げるだけで、ただの飾りになるケースが多いと感じていました。

私の前職もそうで、会社理念は覚えてもないですし、社長が語っているところも

聞いたことがありませんでした。

 

それであるなら、実践に移せる仕掛けがいると感じて、

このゴリラーシートを運用し始めました。

 

つまり、ゴリラーシートは理念を実践する為のツールと言えると思います。

 

また、個人が仕事を通じて出会いたい「うれしい」。

私たちはこれを夢と定義していますが、これも決して会社の目標に左右される事なく

明確にしているところが、このシートの良いところだと考えています。

 

 

今後は?

現在は2週間に1回のシート更新と、チームでの議論を継続する事に留まっていますが、

今回ゴリラーシートの運用ルールを新たに整備し直しました。

 

半期に一度、会社の経営状態の報告と個人のシートの見直しの時期を設けて、

面談の機会を設けています。

このタイミングで、個人のうれしいや役割を見直そう、見つめ直そう。

っと言う点を盛り込んでいます。

 

ゴリラーシートはMGの文化を担う大切なツールだと思いますが、これを運用する事、

運用する人が一番大切だと考えていますので、地道ではありますが、

じっくりと進めていきたいと思います。

 

最後まで読んで頂いて有難うございます。m(_ _)m

 

 

© 2021 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。