ログイン

お茶を濁すシリーズ

 2020.7.28 ゴリラーブログ ピュアゴリラー辻 ブログ

暑いですね。

セミも元気いっぱい鳴いていますし、TUBEをテレビで見るようになったので、完璧に夏ですね…。

お久しぶりです、辻です。

 

これ、もう永遠にインタビュー終わらないんじゃないでしょうか。

辻の書くペースより、人が増えるペースの方が早いですよね。

そういえば、一応このブログにもルールがあります。

それはITに関係すること。

 

[お茶を濁すこーなー]は関係なく見えますが、

Iroiro(色々)

Tsubuyaku(呟く)

ですのでITです。

 

ちなみに、

Itsumo(いつも)

omoitsukide(思いつきで)

Tsubuyaku(呟く)

なのでIoTでも可です。

 

さて、辻はこんな感じのしょうもない事を楽しく考えている、文系の人間です。

しかし案外、文系の人間ってプログラマーに向いているのではないかと思っています。

 

それは、プログラミングとは「実現したいことを文章にして、プログラミング言語に翻訳する仕事」だと思うからです。

ただ、そこに個人の文章の癖が満載されると、非常に後から改修しにくいものが出来てはしまうのですが…。

 

なので、プログラミングは作文と一緒で書いたり、作り方の本を読んだり、他人から習ったりして

より上手になるよう努力できればやっていけるかなと。

 

パズルと作文をいっぺんにやる感じで、達成感とかも一塩なので、

[理系っぽい]って理由で敬遠せずに、挑戦してみて欲しいとか思いました。

 

それでは、また遠い未来でお会いしましょう。

 

以上辻でした。

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー