ログイン

【地域デジタル支援事業】事例紹介セミナーに登壇します!

 2022.1.11 お知らせ セミナー

 

 

 

2022年2月2日(水)に開催される「製造現場のスマート化!その成功要件を事例から学ぶ!」に

弊社代表・井口が登壇することが決定致しました!

 

セミナー詳細

 

開催日時:2022年2月2日(水) 15:00-16:40

開催場所:youtubeにてライブ配信

定員:50名 ※定員になり次第、締め切ります

料金:無料

申込方法:下記よりユーザー登録の上、お申し込みください。

https://www.sansokan.jp/login.san?next_url=https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=36186

対象者:

・自動化、効率化、省力化に関して情報収集をしたい方
・自社の自動化を検討している企業
・自動化への関心を高め、自社で何かしら自動化に向けた取組みを始めたいと考えている方

講師:

白坂 紳滋(Robots Town株式会社 代表取締役社長/学校法人立命館大学内閣府SIP立命館大学代表プロジェクト事業化推進事務局 副事務局長/一般社団法人i-RooBO Network Forum オープンテクノロジーセンター長)

井口 一輝(株式会社Mountain Gorilla 代表取締役社長)

お問い合わせ先:

大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)

TEL:06-6615-1000(月—金)

Mail:fa-2021@teqs.jp

営業日時:平日10:00ー18:00(※土日、祝ならびに所定の休日を除く)

 

セミナースケジュール

 

●講演1 (30分)

「自動化におけるFS実施の重要性について」

Robots Town株式会社 代表取締役社長  白坂 紳滋 氏
【概要】
中小企業の課題である人手不足への対応、生産性の向上を実現するためには、各工程の自動化を推進していく必要があります。設備の導入、IoT化、ロボットの活用どのような手段を取ったとしても構想だけではわからない技術課題を検証するFSは必要不可欠です。今回は自動化におけるFSの重要性と取り組むポイントについて紹介いたします。

●FS事例紹介①(30分)

「食品工場における自動化成功事例」

Robots Town株式会社 代表取締役社長  白坂 紳滋 氏
【概要】
高いレベルの衛生管理が求められる食品工場において、自動化を実現した工程の具体例を、動画を交えて紹介します。

●FS事例紹介②(30分)

「製造現場における画像認識AIを活用したエラー検知システムの開発」

株式会社Mountain Gorilla 代表取締役 井口 一輝 氏
【概要】
ねじ製造業におけるエラー検知システムについて説明する。設備にwebカメラシステムを追加するだけで、人によるアナログメータの巡回チェックを省力化した。また、取得したデータを活用した油圧自動制御の取り組みについても説明する。中小企業製造業に待望される既存設備を活かした省力化・自動化の事例を具体的に話します。

 

皆様のご参加心よりお待ちしております。

© 2022 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。