ログイン

『十日えびすで商売繁盛を祈願!!』

 2020.1.17 ゴリラーブログ セールスゴリラー松本 ブログ

 

新年あけましておめでとうございます!!

2020年は色々な意味で勝負の一年にしたいと考えており、思考を現実化すべく今から猛烈に燃えているセールスゴリラー松本です。

 

早速行動に移すべく最初に取り組んだこと、それはもちろん…神頼み!!(笑)

 

という訳で、関西では商売繁盛の神様として広く知られている「えべっさん」に参拝してきました!!

折角お参りに行くならと、向かったのは西宮神社ここは、日本に約3500社ある「えびす神社」の総本社で、今回はそのえびす神社のメイン行事といえる「十日えびす」に行ってまいりました!!

 

「十日えびすとは」

毎年1月9日から11日までの三日間開催され、9日の「宵えびす」、10日の「本えびす」、11日の「残り福」で構成されています。

 

この「十日えびす」では800軒を越える屋台が軒を連ね、開催中の三日間で百万人を超す参拝者で賑わいます。

 

また、関西では毎年必ずニュースに取り上げられる、「十日戎開門神事福男選び」が執りおこなわれている神社でもあります。

 

「十日戎開門神事福男選びとは」

1月10日午前4時から十日戎大祭が執り行われ、午前6時に終わると同時に表大門が開かれ、参拝者が本殿までの230mを「走り参り」して、先着の3人がその年の「福男」として認定されます。

 

「いざ、参拝!!」

 

私が行った日は11日の「残り福」。

休日の時間帯によっては、神社入口のかなり手前から行列ができ、参拝するだけで2時間以上かかることもあるため、比較的空いてる朝の早い時間に到着。

 

本殿前まではスムーズに進み、参拝する前にこれまた関西では有名な「招福大まぐろ」硬貨を貼り付けました。

この招福大まぐろに硬貨がうまく張り付けばお金が身に付くといわれており、商売繁盛や金運などの願いを掛けて参拝されています。

 

参拝が終わったあとは、「福娘」と呼ばれる巫女から「福笹」を授かって参拝は終了。

 

授かった福笹を本社に飾り、今年の商売繁盛を願いました。

神様の力を授かり、今年も「プロマネ愛」を世に広めてまいります!!

 

以上、セールスゴリラー松本でした!!

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー