ログイン

『テレワークの運動不足解消に役立つアプリを紹介!』

 2020.4.10 ゴリラーブログ セールスゴリラー松本 ブログ

 

4月に入り昼間は暖かな陽気に包まれ、身も心も温かい気持ちになる…予定が、コロナウイルスの影響で外出もままならず、日々のモチベーションを保つことに四苦八苦しているセールスゴリラー松本です。

 

アウトドア好きの性格ということもあり、テレワークと外出自粛要請のダブルパンチは相当こたえます。

 

コロナウイルスの影響でテレワークに切り替わった方は共感いただけると思うのですが、一気に運動不足になりませんか!?

 

テレワークで家からでない&外出自粛要請で週末も家からでない&でも食べる量はいつも通り…この3つの条件が揃えば、やってくる未来は想像に難くないですね。。。

 

そんな哀しい未来に対抗すべく、テレワークに切り替わってから、毎朝1時間程度ご近所を散歩しています。

しかしただ歩くだけでは続かない(飽きてしまう)ので、歩くのが楽しくなるアプリをスマホに入れています。

 

「マッピング!GPSログまとめて全部記録」

このアプリは、GPSを利用して今まで通った場所をGoogle Map上にマッピングしてくれます。

アプリの使い方は、端末の位置情報取得をONにして、アプリを起動するだけでOKです。あとは基本的に放置です。

上の画像は、本社付近の私のマッピングデータです。

よく通る場所ほどマッピングの色が赤くなりますので、私の場合、本社から最寄り駅である地下鉄本町駅付近が真っ赤になっています。

 

また、心斎橋や難波など通称「ミナミ」と呼ばれている場所には殆ど訪れていないことがわかります。

この地図から、私が遊び人ではないことが読み取れますね(笑)

更にこのアプリにはマッピングで塗りつぶした箇所の面積を自動で積算し、その合計面積を世界中の国や島の面積に例えて教えてくれます。

 

私の場合、ノーフォーク島(オーストラリア領らしい)の面積分を既に踏破していることになります。

今年中にサンマリノ共和国まで到達することを目標にしています。

上の画像は私がアプリを入れてから今日までほぼ1年分のマッピングデータです。

このマッピングデータより、この1年で山陰と九州へ旅行に行ったことがわかります。

 

基本的にはGPSを利用してのデータ取得となるため、新幹線や高速道路等トンネルが連続するような場所では上手く記録してもらえない場合もあるので、注意が必要です。

 

そしてこのアプリ最大の特徴として、このマッピングデータはバックアップが取れるので、機種変更をしてもデータを引き継ぐことができます。

そのため、自身の一生分のログを取り続けることも可能です(笑)

 

普段は営業活動や散歩、休日の外出をメインに私は使用していますが、ジョギングやハイキング、特に最近では「Pokemon GO」や「ドラゴンクエストウォーク」に代表される位置情報ゲームとの相性も良いので、運動不足を見直すこの機会にぜひ活用してみてください!!

 

以上、セールスゴリラー松本でした!!

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー