ログイン

「次なる制作物決定!!」

 2020.7.7 ゴリラーブログ ブログ ミュージックゴリラー河田

 

七夕ですね!どうも、ミュージックゴリラー河田です。
遂にリモートワークが解除となり出社での業務が開始しました!

自粛前まで我々プロマネ部隊は谷町6丁目の小さめのオフィスでの5人体制だったのですが、岡崎橋の広いオフィスに引っ越しをして現在は15名ほどで仕事を行っています。新卒の若いパワーもあってか社内にも活気がありとても賑やかです。皆やはり在宅での鬱憤が溜まっていたのかなと感じました。せっかくの七夕ですしこのまま第二波へと続かないことを星に願います。

 

次なる制作物は!?

というわけで前回のIoT日記終了から約3か月。
次なる制作物が決定致しました!!

色々案が出て迷いまして、せっかく新しいオフィスに引っ越したので専用のスマートスピーカーもおもしろそうだなと思ったのですが、一応音楽は流れるようになってますので却下し、
ずばり今回の制作物は・・・、

「BABY × MUSIC  × IoT」

でございます。

あれ?と思われたでしょう。
そうです。私はイクメンゴリラーではございません。
いや、これも違う。実は私もこの春イクメンゴリラーの仲間入りを果たしたのでございます。
元祖イクメンゴリラーとはようやく今月に対面を果たしまして、育児の先輩として色々情報を教えてくださってとても助かっております。
若干イクメンゴリラーの制作を横取りしてしまった感がなくはないのですが、「Iot × オムツ」ではないのでよしとしておきましょう。

 

BABY × MUSIC  × IoTとは



まずどんなものを作るのかを説明すると同時にその経緯について話しますと、
やはり我が子は何よりも可愛いのですが子育ては予想以上に大変です。


さぁご飯を食べようと思うと泣き始め、妻と交代で一人があやしているうちに急いでご飯を掻き込むなんてのはざらで、夜にさて寝付いてくれたし自分たちも寝ようと思うと5分後には目が開いて・・・なんてのもほぼ毎日の出来事で、赤ちゃんが泣いた時に泣き声に反応してあやしてくれる便利なものはないかな、なんて考え始めたのがきっかけでした。

で、今回作るのは赤ちゃんの泣き声に反応して自動で音楽を鳴らすという泣き声センサーシステムです。

メロディのある音楽だけではなくて、おもちゃの音やパーカッションの音などを色々と録音して反応が良さそうなものに絞って鳴らすにしようかなと考えております。
まだ今回買うものについては検討中ですが次回のブログには買い揃えたものが見せられるんじゃないかと思います。

ちなみに先走って収音するためのコンデンサーマイクを買ってしまいました!!

いや~、こいつを使って色々録音していくのがすごく楽しみです♪

ただコンデンサーマイクは湿気に弱いのでどうもここ数日天気が悪いので保管に気をつけなければなりません。

 

次回からはいよいよ本格的に工作日記がスタートしますのでご期待を!!

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。