ログイン

「不器用ゴリラーがIoTモノづくりに挑戦!! ~その② アンプ編~」

 2020.2.25 ゴリラーブログ ブログ ミュージックゴリラー河田

 

コロナにインフルエンザにあれよあれよという間に国内も大変なことになっておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

前回のボスゴリラーのブログで書いてある通り、今ゴリラー達はリモートワークという形で皆在宅で仕事をしております。PC一つとネット環境さえあればどこでも仕事ができるのはこの職種の強みですね。実は去年も社内でインフルエンザが流行り在宅勤務になったことがあったのですが、その時私は入社して3週間程度でろくにまだ仕事もできない頃だったので家で1人でどうしたらいいものかと戸惑ったのを覚えていますが、今では家でも特に変わりなく仕事できるようになったのは少しは成長できたということかなと思っております。ただ、家だと会社などに比べると気軽にできるのはいいですが少し人恋しいな、とも思う今日この頃です。
それでは本題いきましょー。

今回の制作内容

前回はスピーカーの組み立てを行いましたが、今回はアンプを通してスピーカーから音を出すというところまで進めます。
アンプはさすがに基盤を一から組むほどの知識も腕もございませんので、こちらの購入した市販のものを使います。

このアンプとセットで購入したこちらのケースを作るのが今回のメインの作業です。

さて、今回もちゃちゃっとドライバーがあればすぐに済みそうだ。どれどれ、、、

あれ・・・?ハンダづけだと!?!?

しまった。店員さんに進められるがままに購入してしまったのでよく確認していなかった。
ハンダづけをしなくても完成させることができるのを前提に進めていたのに・・・。
悔やんでもしょうがないのでホームセンターではんだごてを購入。

何故これほどまでにはんだづけの作業が嫌かと言いますと、中学の技術の授業ではんだごてを使う作業があったんですね。(何を制作したかは忘れましたが)もうとにかくはんだづけが上手くできなくて、挙句に指に火傷をしてしまい、先生から「学年で一番最初にはんだで火傷をした奴」という不名誉を着せられ、その時こそが自分は人一倍不器用なのだと確信した瞬間だったのです。
中学以来もう二度とはんだごてなんて触ることはないだろうと思っておりましたが、今回の挑戦を機に約20年ぶりにはんだづけを行いました。

20年ぶりのはんだづけ

やはり難しい。というか正解がわからない。そもそもどうやるんだ!?
悪戦苦闘しつつ、妻にも見てられないから代われと言われながらも何とかこんな感じで進めていきました。


合っているのかよくわからないままに一応説明書通りに進めていき、
何とか完成。アンプにウォークマンを繋ぎ、再生ボタンをポチっとな。

・・・・うんともすんとも言いません。

もしかしたらそもそもスピーカーに不具合があるのかとも思い、家のCDコンポのスピーカーを組み立てたものに交換してみたところしっかり音は鳴った。
というか、めっちゃ音いい!!たまらん!!!!
早くこのスピーカーでオーディオシステムを完成させたいと逸る気持ちは抑えつつ、
とりあえずスピーカーに問題はなく原因はアンプと判明。
むしろあの下手くそなはんだづけで動いてくれるほどそりゃ甘くはないもんだ。

 

ゴリラーの協力

もう1人ではどうしようもなかったので月に一度の会議、MGMで今はんだづけに挑戦しているのですが上手くいかないので誰か助けてくださいと協力を仰ぎました。

そのMGMの後のコンパで早速ハードに強いクラッシャーゴリラとボスゴリラーに今の時点の仕上がりを見てもらったところ20点と厳しい評価!
自分でもわかってはいましたが相当ひどかったみたいです。笑

それでも後日クラッシャーゴリラーに制作に立ち会って頂き、機器が色々揃っている本社で作業を行いました。

はんだづけの見本を見せてもらうとそもそものやり方が全然違っておりました。うまい人がやるとこうも綺麗になるのかと感心しました。さらに配線のプラスマイナスが間違っているという致命的なミスも発覚。手取り足取り教えてもらいながら進めるとあっという間に完成。ウォークマンスイッチオン。

鳴った!!まだエイジングは済んでないとは言えなかなかのいい音♪
これから聞きこんでもっといい音に変わっていくのが楽しみです。
ちなみにこの翌日に我が家に元バンド仲間たちが集まりお食事会が開催されたのですが、BGMにこのオーディオシステムが大活躍しましたとさ、めでたしめでたし。

・・・ではいけないのですよ。
そう、今回はIoTモノづくりに挑戦なのですよ。
今はただのオーディオシステムで全くネットに絡んでいません。
ここから音楽サーバーを立ち上げ、そこ経由で音楽を鳴らすのが今回の目標です。

次回はいよいよやっとこさラズベリーパイの登場です。
さぁ次回でいよいよ完成となるのか!?
乞うご期待!

 

© 2020 Mountain Gorilla Co., Ltd. 

プライバシーポリシー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。